滋賀で自然素材の家を建てるのにおすすめ!評判の良い注文住宅業者をランキング形式でご紹介!

注文住宅で大注目の平屋!その魅力とは

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/11/11

注文住宅は、複数階建ての空間を余すことなく有用に使う手法で人気を集めてきましたが、最近では昔ながらの平屋建ての家をオーダーする方が増えてきました。そうした傾向を受けて、住宅メーカーや工務店・建築事務所でもスタイリッシュな平屋住宅を提供しています。こちらでは滋賀エリアで平屋の注文住宅を建てるメリットをお伝えします。

居住のストレスを減らすことができる

平屋建ての住居を建てるにはそれなりの土地面積が必要です。それでも、滋賀県など比較的土地の価格が抑えられている地域の方は、2階建て以上の住居に比べ、平屋の住まいは居住する際のストレスを大幅に軽減させることができる点に魅力を感じる人が多くなっています。

とくに家の仕事の大半を担う主婦層には、家事動線や生活動線がシンプルになる点にメリットを感じているようです。2階建て以上の住宅に住むと、洗濯機は1階にあるが洗濯物は日当たりがよい2階のベランダに干す、2階を掃除するために掃除機を移動させる必要がある、重い荷物を持って階段を上下することにストレスを感じるということは多いものです。その点、平屋では階段の上り下りがない分、家の仕事を楽にこなすことができます。

また、2階建ての住宅では、家族とのコミュニケーションスペースが1階、個々のプライベート空間は2階と、家族との触れ合いが分断されるケースがよく見られます。その点、家族とのコミュニケーションが容易になるよさを感じる方も多いようです。

加えて、2階建て以上の家では、冷暖房効率が悪くなり、冬は1階が寒く、夏は2階が蒸し風呂状態になる場合があります。その点、平屋の住居であれば、気温の変化感じさせない空間を作ることが可能で、気温の変化による体調の変化やヒートショックなどの危険性が少なくなるメリットがあります。

幅広い年齢層で住むことが容易になる

京都や大阪の食を支える農業県であった滋賀は、昔ながらの田園風景が多くお年寄りから子どもまで家族構成に幅があるご家庭も多いものです。そのため、年齢を隔てた家族それぞれが気持ちよく住むことができるように配慮する必要があります。その点では、2階建て以上の住居よりも平屋家屋に軍配が上がります。

まず、子どもを育てている親御さんにとっては、安全に子育てできる空間が必要です。とくに小さいお子さんがいる家庭では、目を離しているすきに子どもが階段から落ちてけがをするというケースが後を絶ちません。その点、そもそも2階がない住居であれば、階段を気にしなくてよいですし、家事をしながら子どもを見守ることも容易になります。

階段がなく、バリアフリー住宅にできるという点は、高齢者がいる家族にも大いにメリットとなります。とくに高齢者がけがをする主な場所は、家の中といわれています。とくに階段は上るのがきついだけでなく、下る際に足を踏み外すことも多いようです。

また、子どもが成長して家を出るころには、親の年齢が上がり、2階部分を有効活用できないケースも見受けられます。終の棲家として、年齢が上がってもきちんと住宅の管理をするためには、平屋の住宅の方が有利です。家族の人数の関係で、住居スペースを確保するため、2階建て以上の注文住宅を考える人もいますが、階段がないことでその分を居住スペースとできる点も考えると1階のみの住宅でも充分である場合が少なくありません。

防災面やメンテナンスコストの面でも満足できる

日本は地震や台風など自然災害が多く、残念ながら滋賀県も例外ではありません。そのため、防災という観点からもどんな住居を構えるかを考える必要があります。自然災害から家族を守る点では、平屋家屋にはよさがあります。2階がないことで、2階部分の建物とそこに置かれる家具類などの重さがかからないため、建物の構造自体が強くなります。地震などで2階部分がつぶれて命の危険が増すということは避けられ、火災などの際にも逃げ出すことが容易になります。

地震に絞って考えてみると、建物自体の重量が重くなればなるほど、揺れが大きく、建物の損傷が激しくなるとされています。防災面に加えて、住宅の維持管理面でも利点があります。何階建ての住居であっても、戸建て住宅は定期的なメンテナンスが欠かせません。そして、建物の構造が複雑になるほど、また建物を構成するパーツの数が多くなるほど、メンテナンスコストが増加します。

とくに2階建て以上の住宅であれば、バルコニーなど平屋にはない構造物が追加されることからも、高いところを点検・修理するために足場を組む必要が多くなります。ある大手住宅メーカーの試算によると、戸建て住宅を新築してから30年で、メンテナンス費用が400万円から600万円ほど必要となるということなので、よりメンテナンス費用が安くできる平屋の家屋に大きなメリットがあるといえるでしょう。

 

家を建てる場合に平屋を希望する人が増えている背景には、居住性やさまざまな家族構成を受け入れる懐の深さ、災害大国・日本を背景にした防災面やメンテナンスの面でのメリットが関係しています。滋賀エリアで注文住宅を建てる場合の参考にしていただけると幸いです。

おすすめ注文住宅業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社木の家専門店谷口工務店華建築一条工務店ルポハウス住友林業
特徴「100年生きる家」を目指した家づくりおしゃれで快適、そして地震に強い家づくり家の大部分を自社で工場生産設計士に直接相談できるデザイナーズ住宅木の力を活かす先進技術で耐震や断熱に優れた家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧