滋賀で自然素材の家を建てるのにおすすめ!評判の良い注文住宅業者をランキング形式でご紹介!

おすすめの注文住宅業者TOP3!

自然素材に特化した工務店・ハウスメーカーを紹介します!

はじめまして。滋賀県内に住む30代の男性です。子どもも生まれアパートが手狭になってきたこともあり、滋賀県内に家を建てることにしました。

私自身子供の頃から滋賀に住んでいるということもあり、この土地の良さや風土などは理解しているつもりです。そんな私が滋賀県内で注文住宅を扱う工務店やハウスメーカーをとことん調べ、ぜひ任せてみたいという会社を5つまで絞りました。

そこで、これから私のように注文住宅を建てたいと思っている方の参考になるよう、その5社をランキング形式でご紹介します。参考にしていただけると幸いです。

また、ランキングは、数ある注文住宅業者の中から、特におすすめのできる注文住宅業者を厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

注文住宅業者ランキング一覧!

「100年生きる家」を目指した家づくり

株式会社木の家専門店谷口工務店は、東濃ひのきを使用した木の家で「100年、生きる家」を提案しています。100年後も住める耐久性のある家、100年経ってもオシャレなデザインの家、100歳になっても安心して暮らせる家であることを大切にしています。

そんな谷口工務店では、設計から施工までを全て社員で行う一貫した社内体制を整えています。また、お客様が直接建築士とは話せ、ぶれない設計にも自信があります。

株式会社木の家専門店谷口工務店 の基本情報

所在地 〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3433
店舗・ショールーム 滋賀県内は本社のみ
施工エリア 全国
第2位 華建築
華建築の画像1
おしゃれで快適、そして地震に強い家づくり

華建築が大切にしているのは、おしゃれで快適な家をつくること。トレンドのデザインを取り入れながらも、暮しやすい設計でお客様に合う家づくりを提案しています。快適に住むために全国トップレベルの超高気密な家、そして高断熱で省エネも実現しています。

また、万が一の自信に備えるための耐震、免震、制振にもこだわった家づくりをサポートし、どんなときでも安心して過ごせる家を提供します。

華建築 の基本情報

所在地 〒523-0892 近江八幡市出町162-2
店舗・ショールーム モデルハウス:Hana+、Mysa(ミーサ)、なでしこ、ひまわり、葵‐AOI‐
施工エリア 滋賀県内中心
ルポハウスの画像1
設計士に直接相談できるデザイナーズ住宅

ルポハウスは設計士とお客様が直接話せることが特徴の一級建築事務所です。お客様と建築士の間に営業担当が入ることがないため、時間のロスや認識の違いを防ぎます。さらにモデルハウスを持たず広告宣伝費を極限まで減らしているため、ローコストで家を建てる事ができるのです。

さらにできないことはできないとはっきり伝え、お客様の理想だけを詰め込むのではなく、本当に必要としている設計は何か提案していきます。

ルポハウス の基本情報

所在地 〒520-3024 滋賀県栗東市小柿3丁目4-37
店舗・ショールーム 0
施工エリア 滋賀県大津市・草津市・栗東市・守山市・野洲市・湖南市・甲賀市・蒲生郡・近江八幡市・東近江市・愛知郡・犬上郡・彦根市・京都府の一部
第4位 住友林業
住友林業の画像1
木の力を活かす先進技術で耐震や断熱に優れた家づくり

住友林業は滋賀県内だけではなく全国に支店やモデルハウスなどを持つハウスメーカーです。設計満足度98.1%という高い満足度で、理想を叶える自由設計ができることが支持されています。

さらに住友林業独自の木の特性を活かしたBF構法を取り入れ、地震に強く断熱性に優れ、耐久性や耐火性の高い住まいを提供しています。

住友林業 の基本情報

所在地 〒100-8270 東京都千代田区大手町1-3-2(経団連会館)
店舗・ショールーム 展示場:近江八幡展示場、草津展示場、大津プリンス展示場、彦根展示場 ショールーム:滋賀支店
施工エリア 全国
湖都コーポレーションの画像1
心からリラックスして過ごせる至福の一棟を提案

湖都コーポレーションは、地元滋賀での暮らしをメインにお客様のオリジナルな喜び、楽しさ、そしてこだわりに満ちた一棟を提案している会社です。趣味や嗜好といったお客様それぞれのニーズに合う家づくりを提案し、満足度を高める手伝いをしています。

また、その人に合うコンセプトのある土地探しもサポート。一般的な条件ではなく、住む人が求める条件の土地を探します。

湖都コーポレーション の基本情報

所在地 〒520-2331滋賀県野洲市小篠原1992-5
店舗・ショールーム 店舗:彦根ベース、野洲リビングギャラリー モデルハウス:米原モデルハウス、播磨田モデルハウス 、野洲モデルハウス
施工エリア 滋賀県内中心

【滋賀】おすすめの注文住宅業者一覧表

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社木の家専門店谷口工務店華建築ルポハウス住友林業湖都コーポレーション
特徴100年住める木の家おしゃれで快適な家づくり設計士と直接話して家づくりができる自由設計で満足度98.1%人生を豊かにする土地選び
施工エリア全国滋賀県内中心滋賀県大津市・草津市・栗東市・守山市・野洲市・湖南市・甲賀市・蒲生郡・近江八幡市・東近江市・愛知郡・犬上郡・彦根市・京都府の一部全国滋賀県内中心
定休日毎週水曜日、毎月第3火曜日店舗・ショールームによる店舗・ショールームによる店舗・ショールームによる毎週水曜日、第2・4木曜日
問い合わせ方法電話、専用フォーム電話・専用フォーム電話電話・専用フォーム電話・専用フォーム
オンラインセミナー・相談会の有無
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

滋賀ってどんなところ?住みやすいの?


大阪や京都などの大きな都市に比べて、近畿地方でもあまりメジャーでない印象のある滋賀県。琵琶湖というイメージは強いかもしれませんが、住むとなるとピンとこない人も多いのではないでしょうか。そんな滋賀県ですが、実は住みやすいポイントが沢山ある都市なのです。

都心からかなり離れている印象のある滋賀県ですが、実は電車を利用すれば大阪、京都などへ30分~1時間程度でアクセスできるのです。また、高速道路もあり、県内は道幅も広く比較的交通量も少なめなので、渋滞などのストレスなく移動できるのも魅力です。若いファミリー世帯に滋賀県が人気なのには、このアクセスの良さが大きく関わっています。

また、県民性も穏やかだと言われており、人付き合いの面で大きなトラブルや心配をすることもなさそうです。実際にずっと住んでいる人と県外から引っ越してきた人での付き合いも、割とスムーズにいくことが多いのです。

もちろん琵琶湖周辺をはじめとして、自然も豊かに残っている滋賀県は子育てをする環境としても最適です。商業施設やレジャー施設も県内にはたくさんあるので、利便性と自然が両立されている部分でも住みやすい場所だと言えるでしょう。

家を建てるならどんな性能があるといい?


では、滋賀県に家を建てるのならどういった性能があるといいのでしょうか。長く健康に住み続けるために、家の性能について知っておきましょう。

滋賀で安心して長く住むためには?

滋賀で長く住むために大切なのは、素材と気密性や断熱性、そして耐震性です。夏の暑さにも冬の寒さにも強く、また地震が来ても安心な家に住んでいれば落ち着いた暮らしができることは間違いありません。

そして、更に大切になってくるのが家の素材です。では、性能についてそれぞれ詳しく説明していきます。

木を使うなら無垢材

気を使った家を建てるのなら、やはりおすすめしたいのは無垢材です。土台や柱はもちろんのこと、床や壁などにも無垢材を使えば優しい風合いの家をつくることができるのです。

ただ、同じ木の家でも天然の木である無垢材の家と、ベニヤや合板といった人工的な木である集成材を使った家では、その性質が大きく異なります。

無垢材は製材後も呼吸をし続けるため、木本来の調湿性、脱臭性などを活かせる快適な家造りができます。しかし、集成材は製材の際に接着剤を使用しており、これがシックハウスやアレルギーの原因となってしまうことも。

もちろん集成材には安く強度が強いというメリットもありますが、無垢材に比べるとその安心と住みやすさは格段に違うと言えるでしょう。

高気密・高断熱である

1年中暮らしやすい家を実現するためには、高気密で高断熱であるということも大切なポイントです。気密性が高い家というのは隙間が少ない家ということなので、外からの熱気や冷気、そして湿気や害虫などから守ってくれると言えます。

また、高断熱であることは、住宅内の熱を逃さないということで、夏は涼しく冬は暖かいを実現し、省エネにも繋がる性能となります。断熱性能は、建物の構造や断熱材の素材や厚み、また窓の種類など様々な要素が複雑に絡み実現するもの。

だからこそ、そういった部分を得意とする工務店やハウスメーカーを選ぶことも大切です。

地震に強い

日本に住んでいれば必ずと言っていいほど体験する地震。その自信に負けない強い家であることも、とても重要なポイントでしょう。

耐震性は建築方法、基礎構造などに左右されるものですが、現在の新築住宅は3つの耐震性に分類されています。

最低限の耐震性であり震度6~7レベルの地震では倒壊しないとされているのが耐震等級1。そしてこの耐震等級1の1.25倍の耐震性を持つのが耐震等級2、そして耐震等級1の1.5倍もの強度を持っているのが耐震等級3です。

耐震等級2以上で地震自体で倒壊しない可能性の高い家とされているため、長く住む家をつくるためには外せない項目となるでしょう。

  • 木の家を建てるなら、調湿性や脱臭性がある無垢材がおすすめ
  • 同じ木でも、接着剤を使用する集成材はシックハウスやアレルギーの心配がある
  • 高気密・高断熱の家は、省エネにも効果がある
  • 耐震性は耐震等級2以上であれば安心

家を建てるならどっち?注文住宅と建売住宅を比較


家を建てる場合、注文住宅と建売住宅の2つの選択肢があります。どちらにもメリットがありデメリットもあり、自分たちに合う方法がどちらなのかを判断することが大切です。

ここでは、注文住宅と建売住宅について、それぞれの特徴などを踏まえてご紹介していきます。

注文住宅の特徴とメリット・デメリット

まず注文住宅の特徴ですが、1番は土地探しから設計、建築といった一連の流れの全てに関わるということでしょう。言わばオーダーメイドなので、それだけ愛着も深くなり家を建てたという実感が湧きやすくなります。

注文住宅のメリットとしては、もちろん自分好みの家を建てられることです。デザイナーや建築士と相談をしながらになりますが、壁や間取り、内装や設備など自由に考えられるので、理想の家を実現しやすいのです。

また、建築士などのアドバイスを踏まえて考えられるので、他にはない斬新な間取りやオシャレな内装にも対応できます。さらに、お金をかけてこだわりたい部分やそうでない部分も自分で決められるので、予算内で納得できる家を建てられるのもメリットです。

反対にデメリットは、入居までに時間がかかることでしょう。土地から探す場合は、土地の購入まで6~12ヶ月、建築工事で4~8ヶ月が目安となるので長い場合は1~2年程度かかってしまうことがあります。

また、建築士との綿密な打ち合わせを行う必要があり、上手く伝わらないと思い通りの家にならないこともあるので、手間がかかるというのもデメリットの1つです。

建売住宅の特徴とメリット・デメリット

建売住宅は建物だけではなく土地もセットで購入できるのが特徴です。すでに完成している物件が販売される場合と、これから建築される状態で販売される場合があります。

建売住宅のメリットとして挙げられるのは、購入計画などが立てやすく、とくに完成しているものであれば購入後すぐに入居できるという点です。また、比較的割安であることも多く、一戸建てには住みたいけれど、土地探しから全て行うのは難しいという人にも最適でしょう。

さらに、風通しや日当たりといった部分を確認することもできるので、実際に入居した後のイメージをしやすいというのもメリットです。

反対にデメリットとして挙げられるのは、間取りを自由に決めることができない点でしょう。すでに決められた建築プランで進められるため、子供部屋を増やしたい、キッチンを広くしたいなどの要望を叶えることはできません。

また、もちろん土地を自分で決めることもできないので、住みたい場所があってもそこには住めない可能性もあります。

注文住宅は自由度が高い!

注文住宅の方が自由度が高いため、こだわりや理想を強く持つ人にはおすすめですが、ご紹介したように注文住宅と建売住宅にはそれぞれ良いところも悪いところもあり、一概にどちらが素晴らしいということは言えません。

土地はどうするのか、間取りはどうしたいのか、予算はどのくらいなのかなど様々な部分から考えれば最適な方法は人それぞれとなるので、じっくりと考え家族と相談し、納得できる家に住めるのはどちらなのか慎重に判断しましょう。大切なのは家族全員が住みやすく、長く住み続けたくなる家を選ぶことです。

    【注文住宅の特徴】

  • 自由度が高く、オーダーメイドの家を建てられる
  • 手間や時間がかかる
  • 【建売住宅の特徴】

  • 実際に入居した後のイメージをしやすく、購入後すぐに入居できる
  • 間取りやデザイン、立地を自分で決めることができない

工務店とハウスメーカーって何が違うの?依頼するなら?


次に考えなければならないのは、実際に家を建ててくれる業者選びです。業者にも基本的に2種類があり1つは工務店、そしてもう1つはハウスメーカーです。

では、この2種類の業者には、どのような違いがあるのでしょうか。工事を依頼する前にその違いを確認し、自分に合う業者選びができるようにしましょう。

工務店の特徴とメリット・デメリット

住宅はもちろん様々な工事を行っている会社全般を工務店と呼びます。店舗の工事やオフィスビルの工事、また中には道路工事などの土木工事を行っている工務店もあります。

会社の規模は、元々大工として働いていた人が親方となり独立し社員数名で経営しているような小さなところから、その地域だけにとどまらず都道府県を越えて営業を行うような大きな会社もあります。基本的には地域密着型のところが多いのも特徴の1つです。

そんな工務店に依頼する1番のメリットとなるのは、ハウスメーカーに比べて価格が安いことです。地元の職人で工事を行うことや広告宣伝費をかけていないという部分で経費が抑えられているので、比較的安く依頼できる場合が多いのです。

また、お客様からの要望に柔軟に対応できるのも、工務店のメリットと言えるでしょう。変わった間取りや斬新な内装やデザインなど、型にはまらない工事を行ってくれるため、こだわりが強い人にはとてもありがたい部分となりそうです。

反対にデメリットとなるのは、細かい要望を聞き入れて工事を行ってくれる工務店がどこなのかを、自分で判断しなければいけないというところです。施工事例や周囲からの紹介など、信頼できるかどうかを判断するのは自分なので慎重に決める必要があります。

また、中には格安で請け負っても手抜き工事をされてしまった、途中で倒産してしまったという例もあり、ある程度のリスクからも逃れられないので何を持って信用とするか難しい部分でもあります。

ハウスメーカーの特徴とメリット・デメリット

住宅を専門に提供している会社のことをハウスメーカーといいます。「〇〇ホーム」「××ハウス」というような住宅ブランドを展開し、テレビやチラシなどの宣伝を幅広く行っているため知名度が高いのが特徴です。

モデルハウスを見学できる住宅展示場を全国各地に持つ会社も多いため、チラシなどで一度は目にしたことがある人も多いでしょう。

そんなハウスメーカーのメリットとして挙げられるのは、住宅の品質や性能などが安定していることです。基本的に最新のデザインや省エネなど、住みやすさや新しさを意識した住宅を提案しているので、不安なく選ぶことができます。

また、倒産のリスクなどが低いのもメリットの1つで、できるだけ建てている途中の心配事を減らしたいという人に向いています。

反対にデメリットとして挙げられるのは、ハウスメーカーの提示価格は広告宣伝費などが含まれた料金になるので、工務店に比べて割高になってしまうことです。また、基本的には決まった工法や決まったプランで工事が進められるので、デザインやプラン、間取りの変更などを依頼する場合、かなり高額になってしまうこともあります。

さらに、近年では大手や有名な会社であっても欠陥工事例が発覚するなど、100%信頼できるかと言われるとそうでなくなっているのも事実なので、そのあたりも踏まえて選ぶようにしましょう。

自分に合った方を選ぼう

最終的に工務店が良いのか、ハウスメーカーの良いのか、またどちらの方がメリットが大きいのかというのは、建てる人によって変わってきます。昔からの付き合いがある工務店に頼みたいという人もいるでしょうし、引越し先の土地で何もわからないので安心のハウスメーカーにお願いするという場合もあるでしょう。

どちらを選んだとしても結局は信頼できるかどうか、自分の思い描く家が建てられるかどうかというところになってくるのでそれを叶えてくれる業者を選ぶべきでしょう。

1つ言えるのは、契約を結んでからでは後悔しても遅いので、契約前にじっくりと考えて大きな金額を任せられるかどうかを慎重に判断することが大切ということでしょう。

    【工務店の特徴】

  • ハウスメーカーに比べて価格が安い
  • どんなこだわりにも柔軟に対応できる
  • 倒産などのリスクもあり、良し悪しを自分で判断する必要がある
  • 【ハウスメーカーの特徴】

  • 住宅の品質や性能などが安定している
  • 倒産のリスクが低い
  • 広告宣伝費などの影響で、工務店よりも価格が高い
  • 工法やプランが決まっており、自由度が低い

ここがポイント!後悔しない工務店の選び方


それでは実際に家を建てる場合に依頼する工務店は、どのようなポイントを見て決めればいいのでしょうか。契約後に失敗したと思わないよう、後悔しない工務店の選び方をいくつかの項目に分けてご紹介していきます。

理想の家を建ててくれるか

まず家を建てる上で1番重要となってくるのは、理想の家を建ててくれるかどうかという点でしょう。どんなに高い金額を払っても評判が良くても、自分に合わず思い通りの家が建てられなければ意味がありません。

実際に工務店の人と会って話をしてみて、自分の希望を聞き入れてくれるかどうか、柔軟に対応してくれるかどうかなど、自分自身で見て聞いて判断しましょう

また、希望の工法や素材を扱っているかどうかも、理想の家を建てる上で重要なポイントとなります。その工務店がどのような工事を行っているのか、ホームページで見たりや実際に聞いたりして確認し、より理想に近づけるようにしておくことが大切です。

新築住宅中心であるか

工務店と一言でいっても、リフォームを中心に行っている会社、解体工事を中心に行っている会社、またハウスメーカーの下請けが中心など、新築住宅の他に様々な工事を兼業している会社があります。

そんな中から注文住宅を依頼するのであれば、やはり新築住宅の工事を中心で行っている会社を選ぶべきでしょう。新築住宅を中心で成り立っている会社というのは、それだけ工務店としての信頼が高いということになるからです。

反対に仕事の大半が新築住宅以外の工務店は、新築住宅では業務が成り立っていないということも多く、信頼が低い会社である場合が多いということです。

また、より優良な工務店であるほど新築住宅にプラスしてリフォームを得意としていることも多く、それだけ幅広い技術を持っているため安心ということになります。多くの工務店から選ばなければ行けない場合は、まずこの部分を見て選択肢を狭めていきましょう。

スタッフの対応はどうか

家づくりには数ヶ月から年単位の月日がかかり、また大きな金額が動くことになります。そんな月日やお金をを任せるスタッフの対応についても、工務店選びにおいて重要なポイントとなってくるでしょう。

担当してくれるスタッフと話が噛み合うかどうかはもちろん、家づくりに関する要望を聞いてくれるかどうか、また不安を解消してくれるかどうかはとても大切です。

自分の要望を伝えても工務店側で間違って受け取られてしまったり都合が良いように変えられてしまったりすることもあるので、注意するべき部分でもあります。これから何十年と住み続ける家を任せるのですから、少しでも信頼できないと感じたスタッフのいる工務店は選ぶべきではありません。

実際に話してみて、自分に合う対応や気遣いをしてくれる工務店を探すようにしましょう。

アフターフォローが充実しているか

家は建てたらそれで終わりではなく、何十年と住み続け使い続けるものです。だからこそ、建てた後のフォローについても考えて置く必要があります。

通常は瑕疵保険責任保険への加入をするので、雨漏りや構造などの欠陥などに関しては10年間無償で対応してくれますが、それ以外のアフターフォローを独自で行っている工務店もあります。

例えば10年間の保証を更に伸ばすシステムを取り入れている、ライフスタイルやライフステージの変化によってリフォームの相談にも乗ってくれるなどです。アフターフォローがしっかりしているということは、それだけ責任を持って家づくりをしてくれるということでもあります。

今後長く住み続けることを考えれば、この部分はかなり重要なポイントとなってくるので、できるだけいつまでも信頼できる体制を整えている工務店を選ぶようにしましょう。

複数の会社を比較する

工務店によって得意としていることも異なれば、お客様への対応、家づくりへの向き合い方も違ってきます。そんな中で自分に合う工務店を見つけるためには、やはり1社や2社だけを見るのではなく、複数の会社を比較することが大切です。

もちろん事前に情報を集めてある程度絞り込んでも良いのですが、ここだと決めたところがイマイチだった場合でも他の選択ができるよう、ある程度視野を広くしておくべきです。この部分で妥協してしまうと、理想の家や暮らしを叶えられなくなってしまう可能性もあるので、そうならないよう、じっくりと比較した上で自分にとってどこが最適なのか、どこなら信頼して任せられるのかを時間をかけて選びましょう。

    【工務店を選ぶポイント】

  • 要望に対して柔軟に対応してくれるか、希望の工法や素材を扱っているか
  • 新築住宅が中心か
  • スタッフは信頼できるか
  • 保証やアフターフォローが充実しているか
  • 複数の会社を比較検討しよう

工務店、ハウスメーカー選びは慎重に!

様々な点から工務店やハウスメーカーについてご紹介してきました。とにかく大切なのは、一生ものの家を建てるための工務店やハウスメーカー選びは慎重に行い、納得できるところにお願いすることです。

そのために基礎知識や業者を選ぶポイントは抑えておいて損はないので、ぜひ工務店選びの参考にしてみてください。そして、自分にとって最適な業者との出会い、素敵な家づくりができるといいですね。

 

記事一覧

ローコストでありながら、注文住宅を建てることができるというハウスメーカーが増えています。滋賀県にも近年はこの形式の住宅が見られるようになりました。では低価格の「定義」とはどういった定義なので ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:グラッソ株式会社 住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町560-1 1F TEL:050-3700-1755 グラッソ株式会社は滋賀県で注文住宅の建築を行っている会社です。地域密着型 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:有限会社 半邊工務店 住所[本社]:滋賀県大津市比叡平2丁目44-22 TEL:0120-790-755 滋賀県にある有限会社半邊工務店は、約100年の歴史を持つ信頼できる ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:やわらぎ住宅株式会社 住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町北4丁目5番地1 TEL:0748-31-3575 滋賀県のやわらぎ住宅を利用して注文住宅を建てるのであれば、安全性が高く ・・・[続きを読む]
滋賀で注文住宅を建築するときに、ハウスメーカーや工務店を選ぶときの目安になるのが坪単価です。一般的にどれくらいが相場なのかは一般人からするとよくわかりませんし、ハウスメーカーと工務店のどちら ・・・[続きを読む]
滋賀で注文住宅を建築する際、最も気になるのは費用のことではないでしょうか。家の建築では、依頼する住宅会社の選び方やローンなどいろいろ費用がかかります。普通の買い物と異なり生涯に一度になる大き ・・・[続きを読む]
理想の注文住宅を建てたいなら外構にもこだわることが大切です。しかし、こだわり方を間違ったせいで失敗してしまった事例も少なくありません。そうしたリスクを減らすには、何に気を付けるべきか事前に把 ・・・[続きを読む]
滋賀県は広く、注文住宅作りを請負ってくれる業者はたくさんあります。ただし、数が多いという事はその分それぞれの業者ごとに特徴があるという事であり、中には相性が悪い所や根本的な部分で質が悪い業者 ・・・[続きを読む]
注文住宅を建てるためにはさまざまな費用がかかります。注文住宅の計画を進める場合、建物の本体価格だけに目が行きがちですが、発生する諸費用についても目を向けておかないと具体的な資金計画を立てるこ ・・・[続きを読む]
自分たちの新しい暮らしを実現できる注文住宅は、大きな憧れや目標となっているものです。滋賀にお住まいのご家族の中には、注文住宅の検討を始めたという方もいらっしゃるでしょう。ここでは人気のある間 ・・・[続きを読む]
外壁は、住宅の印象を決める重要な要素のひとつですが、防水・遮熱・遮音といった住宅性能を左右するものでもあります。また、壁材の種類によってメンテナンス頻度も異なるため、滋賀で注文住宅を建てるの ・・・[続きを読む]
滋賀県で注文住宅を購入しようと考えているのであれば、まずは予算を決めることから始める必要があります。住宅ローンを組むことができますが、無理のない決め方を知らなければ、ローンの返済が大変で生活 ・・・[続きを読む]
注文住宅を滋賀で購入したいと考えるのであれば、口コミを参考にしながら住宅メーカーを選ぶとよいです。よい意見と悪い意見のそれぞれに参考できる部分があるので、具体的にどういった部分を参考にするべ ・・・[続きを読む]
滋賀県で住宅を建てたいならばやはり注文住宅がおすすめです。注文住宅であれば自分たちのいろいろなアイデアを詰め込むことができます。とはいえ、注文住宅業者にもいろいろとあるので、比較検討が必要に ・・・[続きを読む]
滋賀県で注文住宅の購入を検討している人の中には、購入する前に住宅の見学に行ってみたいと考えている人もいるはずです。注文住宅の場合は完成見学会とモデルハウスを利用できますが、これらは特徴が違っ ・・・[続きを読む]
家造りは家族との話し合いをすることが第一歩です。安易に妥協せずに理想の家についてイメージを固めることが必要です。自由な発想で家造りをしたいなら、注文住宅がよいでしょう。高額な費用がかかるとい ・・・[続きを読む]
滋賀で注文住宅を建てる際、費用シミュレーションは積極的に依頼するのがおすすめです。シミュレーションをすることで、自分たちの理想の注文住宅を建てることができます。今回は、注文住宅で家をつくる時 ・・・[続きを読む]
滋賀県でおしゃれな家をテーマに注文住宅を建てたい場合には、それぞれの注文住宅会社の得意不得意や担当するスタッフとの相性や、予算設定の際のコツやおしゃれな家であるのと同時に使いやすさも意識する ・・・[続きを読む]
滋賀県で注文住宅の依頼を受けてくれる会社を探すこと自体は簡単です。しかし会社を選ぶ際には施工例を必ずチェックするようにしましょう。滋賀県に注文住宅の依頼を受けてくれる会社が多いということは、 ・・・[続きを読む]
滋賀県は広く注文住宅を受付けてくれる工務店もたくさんあるため、予算や自分が建てたい注文住宅の技術を有する建築会社を探し出すことは簡単です。ただ、この時にいくつか注意しなければならないポイント ・・・[続きを読む]
滋賀県で注文住宅を建てようとするとき、建築会社に見積もりを出してもらうと予算をオーバーして困ってしまう人も多くいます。注文住宅は予想より価格が高くなることが多いですが、いくつかのポイントを見 ・・・[続きを読む]
滋賀で注文住宅を購入することを検討しているのであれば、実際にハウスメーカーを利用した人の意見を参考にしてハウスメーカーを選ぶことがおすすめです。評判を参考にする際にはチェックしておくべきポイ ・・・[続きを読む]
滋賀県で注文住宅を建てる際に、工務店とハウスメーカーのどちらを選ぶべきか迷う人も多いです。ハウスメーカーは大手会社であるという安心感があるかもしれませんが、工務店には小さい会社ならではの魅力 ・・・[続きを読む]
滋賀県内でマイホームを検討している方の中には、注文住宅を希望している方も多いでしょう。注文住宅について調べていくと「規格住宅」という言葉も目にすることがあります。建売住宅とも注文住宅とも事あ ・・・[続きを読む]
滋賀で注文住宅の家を建てる際「どれくらいの期間がかかるのか知りたい」と考えるのは自然なことです。一般的には3~6ヵ月がかかる注文住宅の建築期間ですが、この期間を短くしたい場合には依頼者側が工 ・・・[続きを読む]
滋賀県で注文住宅を建てるときに、ハウスメーカーを選ぶべきかどうか迷う人も多いです。大手住宅メーカーを利用するべきかどうか悩んでいるのであれば、大手ならではの強みを知ることから始めてみるとよい ・・・[続きを読む]
滋賀県でマイホームを建築したいと思ったときに問題なのが予算です。充分な資金があればいろいろな要望も実現できますが、資金がない場合だとそうはいきません。ローコスト住宅ならば1000万の注文住宅 ・・・[続きを読む]
注文住宅づくりを行うときには、土地探しからスタートする場合が多いです。職場や学校、スーパーとの距離などの便利さだけを重視してしまう人もいますが、考慮しておくべきポイントはこれ以外にもたくさん ・・・[続きを読む]
滋賀県でマイホームを購入したいと考えている人の中には、注文住宅を購入するかどうか迷っている人もいるはずです。自分たちに向いている住まいであるかどうか知らなければ、建ててから後悔する可能性があ ・・・[続きを読む]
滋賀で注文住宅を考えている場合には、メリットはもちろんデメリットについても把握しておくことが大切です。注文住宅は建売とは異なる自由度の高さが魅力の建築方法ですが、その分時間もお金もかかります ・・・[続きを読む]
注文住宅は、複数階建ての空間を余すことなく有用に使う手法で人気を集めてきましたが、最近では昔ながらの平屋建ての家をオーダーする方が増えてきました。そうした傾向を受けて、住宅メーカーや工務店・ ・・・[続きを読む]
滋賀県でマイホームの購入を検討している人の中には、注文住宅と建売住宅のどちらにするべきか迷っている人も多いです。納得できるマイホーム購入を実現したいと考えるのであれば、それぞれのメリットやデ ・・・[続きを読む]