滋賀で自然素材の家を建てるのにおすすめ!評判の良い注文住宅業者をランキング形式でご紹介!

無垢床は傷つきやすいの?無垢材を使うメリットとデメリット

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/06


今回は、無垢材を使用するか悩んでいる方に向けて、無垢材を使用するメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。自分の好みの住宅に住むためにも自分には何を取り入れるといいのか、何を選べばいいのかをしっかり内装や外観だけでなく材料から見極めていくことが大切です。とくに今から家を建てるか迷っている方は参考にしてください。

無垢材と集成材の違いは?

木造住宅に使用されている木材は無垢材と集成材の2種類に分けられています。この2種類がどのような違いがあるのかについてみていきましょう。

無垢材について

無垢材は、天然の木をそのまま使用している木材のことをいいます。木材として天然のままのものを使用できるため木の種類や特徴により、耐久性や色などの特徴がさまざまです。また、リラックスできるような天然の木の香りが楽しめるとともに、肌触りがいいことがポイントです。

集成材について

集成材は、細かい木を接合した木材のことをいいます。日本の住宅によく使われているほど加工がしやすく、乾燥させている木材であるため品質が変化しないことが特徴です。また、人工的に作られたもののため、使用されている接着剤や木の種類によって強度や耐久性が異なります。

無垢床の魅力とは

この章では無垢材の魅力をご紹介します。とくに無垢材は肌触りと質感にこだわりたい方におすすめです。ここでは無垢材の魅力を解説します。

リラックスできる香り

無垢材にはアロマオイルに使われる精油成分が含まれているため、自然の中にいるようなリラックスを感じる天然の木の香りを楽しむことができます。さらに、無垢材以外のお部屋と比べると、玄関の扉を開けただけで違いが分かるほどリラックスできる香りが部屋全体に広がることも魅力のひとつです。

肌触りがいい

心地がいい肌触りがポイントです。無垢材フローリングはたくさん無垢材に含んだ空気を断熱の役割を果たすため床の冷たいという感覚を和らげることができます。とくに冬場の冷たい床が嫌だと感じる方に人気が高まっています。

部屋の温度や湿度を快適に調整する

無垢材は部屋の温度や湿度を快適にする役割があります。湿気が多いジメッとしている日は水分を吸収し、乾燥している日は部屋が乾燥しすぎないように調整をできるため、部屋を快適な温度や湿度に保つことができます。

無垢材のデメリット

次に、無垢材のデメリットを解説します。

キズや凹みがつきやすい

無垢材の中でも柔らかい樹種のスギやパインなどはキズや凹みがつきやすいです。引っ越し屋の方などが家具を運ぶ作業をするだけ、または椅子や机を倒してしまうことだけでもキズや凹みがつきやすいため注意が必要です。

水分に弱い

無垢材は、水分に弱いといわれているため、水や飲み物で濡れてしまうとすぐに拭き取る必要があります。なぜなら、無垢材の場合綺麗な水でさえもシミになって残ってしまうため、濡れてしまったらすぐに拭き取ることが大切です。

変形する可能性がある

無垢材はメリットといわれている部屋の温度や湿度を快適に調整することで木材の細胞壁が膨張収縮を繰り返すため隙間ができるリスクがあります。できてしまった隙間にゴミやホコリが挟まってしまう可能性があるため掃除する際に綺麗になっているか確認することが重要です。

傷が気になる人はどんな木を選ぶべき?

無垢材の傷が気になる人は広葉樹という無垢材がおすすめです。広葉樹は木の細胞の密度が高く反りにくいことが特徴です。また、広葉樹を無垢材として使用すると堅くて傷になりにくいメリットがあるため、傷が気になる方や人がよく出入りするお部屋やペットと暮らしている方に選ばれています。

今人気の木材とは

この章では今人気が高まっている木材についてご紹介します。それぞれ特徴や種類が異なるため、どんな方におすすめなのか、どうして人気なのかについて見ていきましょう。

キリ

1つ目にキリが人気です。キリはクッション性が非常に高く、身体に負担が少ないため高齢の方やお子様がいる方に選ばれています。また、寒暖差を感じさせない調湿効果にも優れているため人気が高まっています。

ウォールナット

2つ目にウォールナットが人気です。ウォールナットは色が濃く、高級感があるため落ち着いた雰囲気の空間やインテリアにぴったりです。また、適度の油分を含んでいるためツヤが綺麗で使い込むことにより味わいが出ることもポイントです。

オーク

3つ目にオークが人気です。オークは明るく綺麗な木目が特徴で北欧スタイルのシンプルかつナチュラルなインテリアにぴったりです。また、オークの木はたくさん育っていることもあり、供給がかなりできるため無垢材の中でも安いということも人気の理由のひとつです。

メープル

4つ目にメープルが人気です。メープルは木目が薄く上品な艶があるため、見た目がかなり透き通っているような印象になります。また、白っぽい光沢感があるため美しくナチュラルなインテリアにぴったりです。

 

今回は、無垢材を使用するか悩んでいる。無垢材について知りたいという方に向けて、無垢材は傷がつきやすいのか、無垢材を使用するメリットで減りとについて詳しくご紹介しました。家を立てようと考えている方は、はじめに自分の理想の家にさせるためには、何を選ぶべきなのか、どんなメリットや特徴が必要なのかを自分自身で考えて決めることをおすすめします。

おすすめ注文住宅業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社木の家専門店谷口工務店華建築一条工務店ルポハウス住友林業
特徴「100年生きる家」を目指した家づくりおしゃれで快適、そして地震に強い家づくり家の大部分を自社で工場生産設計士に直接相談できるデザイナーズ住宅木の力を活かす先進技術で耐震や断熱に優れた家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧